FC2ブログ

クマに会った話

90269

先日、mayukumaの大好きな「井上和彦さん」が声をやっている「まるみえ特捜部」を見ていたら、「グリズリーに襲われた写真家」の話をやってました。

「うわ~!こわいです~」

クマの鼻の大アップですね!(笑)

mayukumaは、10年位前にクマに会ったことがあります。

動物園じゃないですよ。

野生のツキノワグマです。

90276

「このクマさんに関係があるんですね!」

りらこさんが持っているクマくん、実はその時の記念(?)に買ったものです。

90273

最近はクマの事件が多いですよね。
それは「人間の環境破壊の問題」が深くかかわっていると、ネットのどこかで読みました。
えさが不足するから、山から下りてきて民家を襲う。
なぜえさがないのか、それは人間の環境破壊に他ならない。


mayukumaは以前、山がたくさんあるところに住んでいたことがあります。
山がある土地にすんだことがないmayukumaは、クマが見たくて安い双眼鏡まで買いました(笑)。
ドライブに出かける時は「クマ、いないかなあ」と言うのがくちぐせでしたよ。
でも、本当に出たらどうするつもりなんでしょう?
まさか、出るとは思っていませんでしたからね。
興味本位・面白半分だったのは事実だと思いますよ。


ある時、人気のない山道を車でだんなさんと走っていたら、前方に黒い塊が見えました。
「?」
「あんなところに黒い犬?」
「・・・クマだよ!」
「え?!くま!くま?」
黒い犬が道の真ん中にいてこっちを見ていると思いました。
黒い犬しか思い浮かばなかった私はもう大パニックでした(笑)。
しばらくクマは私たちのほうをじ~っと見ていました。

そのあとクマはクラクションを鳴らしたら森の中に帰っていきました。
「元気でね~!つかまるなよ~」

小さなツキノワグマでした。
あとから考えると親がそばにいたかもしれないです。
考えると怖いですね。

でも、その時は「生クマ」にあえたのがうれしくて・・・。

本当は民家が近いから通報しなければいけなかったのだと思います。
でも、しませんでした。
その後その付近で、おばあさんがクマに襲われたと言うニュースを見て胸が痛かったです。
クマと人間の共存は難しいのです。

この小さなクマ君はその帰りショッピングセンターで見つけて買いました。
「クマ遭遇記念」なんですよ。


「まるみえ」では、グリズリーに無残な殺され方をした写真家の夫婦の話しをしていました。
それまではクマとの関係はとても良いものだったそうです。
突然、クマは写真家を襲ったようです。
クマの領域にはやはり人間が入るものではないのですよね。

連日のクマの事件が放送されるたびに、クマファンとしては胸が痛いです。
農家の方や、被害にあった方にとってそれは大問題ですから、単なる「人間の環境破壊に関係がある」というだけのことでは済まされないのが現実。

皆さんはクマにあったことありますか?
(クマ牧場のクマじゃなく、野生のクマですよ~。)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。小生の師匠は熊観察を18年間続けています。
http://www.yokotaworld.com/

はじめまして!

訪問ありがとうございます。
早速拝見いたしました。
美しいだけではない、貴重なお写真の数々、
感動しました。
ツキノワグマをはじめ、その他の動物たちの姿は、いつまでも残さなければいけない大切なものですね。
また、覗きに行かせて頂きます。

昨日TVで私がクマにあった地域で、またクマの被害があったと放送されていました。
なんと、クマは「マイッタ!」と見せかけていきなり反撃してきたそうです。
賢い動物です。

ありがとうございます

師匠のHPご覧下さりありがとうございます。土日は山に泊まり込みました。ドングリの木を折る「パッキンー」という音を聞くために、残念ながら聞けませんでしたが。

こちらこそ、すばらしいHPを教えていただき、ありがとうございます。
熊大好きさんも師匠さんと熊を見守っておられるのですね。
熊が民家に出没する原因は「里山の荒廃」にあるとネットに書かれていました。
熊と人間の境界にある里山を手入れなしで荒れ放題にしている人間の責任だと。
「人と熊の衝突は、林業や山林労働が衰退し、山を荒れるに任せてきた人間の側に多くの原因がある、といえそうだ。」というふうにも書かれてもありました。
熊大好きさんはご存知の事かもしれないですね。
今後も熊を見守ってあげてくださいね。

コメントありがとうございます。師匠と行っている山群ではドングリが不作な年は逆に山の奥にクマはシフトするようです。奥の方が比較的ドングリが多いそうです。10/2-6長野で国際クマ会議があります。宜しければのぞいて見てください

山奥のほうがどんぐりがあるのですね~。
「国際熊会議」と言うものもあるのですか?
私も師匠さんのHPから、熊やその他の動物を見守らせていただきますね~。
こちらはぬいぐるみの愛嬌あるくまちゃんしか載っていないブログですが、よろしかったらまた、いらしてくださいね~。
熊たちの為にも観察がんばってください。
プロフィール

mayukuma

Author:mayukuma
♥見に来てくださってありがとうございます。

♥以前は「ぐうたら主婦のごゆるり日記」「散歩日和」というブログ名でした。今回ブログ9周年を機にまた「mayukuma部屋」に変更しました。
散歩道の猫さんや鳥、豪華客船などお出かけの写真が多いです。
たまにおしゃべり人形のプリモプエルも登場します。

♥コメント、トラックバックは承認制にしました。
記事とは関係ないコメントやトラックバックは一切受け付けません。

♥一個人の趣味の写真ブログですので、プリモプエル、リラックマ、地域猫に関しての批判的なご意見、苦情は一切受け付けません。
あくまでも写真のブログであり、苦情を受け付けるブログではありません。
勝手ながら即座に削除させていただきます。

もちろん楽しいコメントは大歓迎です。

♥地域猫写真は詳細な場所がおわかりになってもコメントには絶対に入れないようにお願いします。
承認できない場合があります。

♥ブログ内の画像は無断使用禁止いたします。

♥ブログ内に登場する「あみねこ」の著作権所有者はねこやまさんです。


♥あくまでも個人のブログであり、版権元のSan-Xさん、バンダイさんとは一切関係ございません。

カレンダー(月別)
10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

RSSフィード